メッセージ
たくさんのセラピスト養成スクールがある中、オールハンドセラピスト協会ホームページを、ご覧頂きありがとうございます。

オールハンドセラピスト協会は、他のセラピスト養成スクールと大きく違う点は、技術やセンスを身に付けることは勿論ですが、人を癒すことができる心の温かさや人間性も成長することを目的としています。これは【人を癒す】仕事として、とても大切なことだからです!

 

どんな状況の方でも、ご本人のやる気と想いを大切にし、障がいがある方や育児中の方、第二の人生を歩むシニア世代の方々に新しい道を作ることができるよう、未来の明るい扉を開く案内人として、私たちが全面にサポートしていきます。

私は、一万人以上施術してきた中で、セラピスト本人が自分の体を痛めない施術方法や日本人が苦手とする身体全体を使ったしなやかなフェイシャル技術、全身マッサージの施術方法を独自に開発し、セラピストスクールとしては、異例であるスクール生徒のための『施術の教科書』も作成しています!

 

また、地域清掃活動、難病の支援活動も積極的に行っています。

人を癒す仕事だからこそ、例え小さなことであっても、私達が日々続けていくことで、社会全体が目に見えない壁を無くし、心と心の繋がりの輪を広げていき、どんな方でも明るい笑顔ある生活を送ることが出来るではないかと想っています。

 

オールハンド協会では、セラピスト育成や女性専門のカウンセリング、乳幼児スキンシップケア指導者、おうちサロン開業セミナー、難病や不妊、不登校などで悩むご家族の方やご本人が話せる場である『憩いの広場』の開設や身体と心がリラックスできるサロンや、女性が安心して自信を持って活躍できる環境を提供していきたいと思います。

 

人と人との触れ合い(スキンシップ)を通じて、心の輪が広がっていくことを、心より願っております。

                                                                                                                                                                                                                         代表 河﨑文彦